ネイルと水

ネイルに水を使うという斬新なアイデア

ネイルをする場合、水はどこにも使わないのになぜ水を使うのでしょうか?

今は初心者でもコツさえつかめば簡単にできる、ジェルネイルが人気ですが、
持ちがいい反面落とす時にはアセトンを使わないと落とせないため、
落としたい時に簡単に落とせないというデメリットがあります。

こういう時は、除光液があれば簡単に落とせるネイルポリッシュが便利です。

ネイルをする時水を使えば、複雑で難しそうに見えるマーブル模様も簡単にできます。

ネイルサロンに行かないとできないような、
美しいマーブル模様も自宅で簡単にできますから、ぜひ挑戦してみましょう。

マーブル模様は人気もあるので、ネイルスクールでもレッスンできます。

とても綺麗なマーブル模様が簡単にできる!

ネイルポリッシュでマーブル模様を作る時には水が欠かせません。
また直接ネイルポリッシュを爪に塗る事はしませんので、方法も斬新です。

ネイルポリッシュは好きな色を選べますが、
マーブル模様にしたい場合は最低でも2色は用意しておきましょう。

色が多いほど複雑なマーブル模様になりますが、同系色なら統一感が出ます。

マーブルネイルに必要なグッズ&あると便利なグッズ

マーブル模様をつくる場合は、紙コップ、爪楊枝、除光液、
好きな色のネイルポリッシュ2色以上を用意します。

基本はこれだけあればできますが、指に付いた余分なネイルポリッシュを取る時には、
コットンよりも除光液を染みこませた綿棒を使えば、細かい部分も綺麗にオフできます。

爪だけにマーブル模様をつけていきますが、どうしても指についてしまいますから、
あらかじめマスキングテープでカバーしておけば、テープを貼ったところに色が付きません。

マーブル模ネイルのやり方

水を入れた紙コップに好きな色のネイルポリッシュを数滴垂らします。
順番を変えると色合いも変わりますが、とりあえず好きな順番で水に垂らしていきましょう。

全ての色のネイルポリッシュを水に垂らしたら、爪楊枝で優しく混ぜ合わせます。
この時混ぜすぎてしまうと模様が細かくなるので、適度に調節してください。

混ざったネイルポリッシュの中央を目掛けて、爪を水に浸けます。
この時このまま引き抜くと全ての色が指にまとわりついてしまうので、
爪楊枝で周辺のネイルポリッシュを避けるようにします。

爪楊枝に付いてきたネイルポリッシュはティッシュなどで拭き取っておきましょう。

そのまま指を引き抜けば爪には綺麗なマーブル模様が移っていますので、
乾くまでしばらく待ち、乾いてからマスキングテープをはがし、余分なネイルポリッシュを除光液で落としていきます。

これを全ての指に繰り返せば、簡単にマーブル模様ができます。

Comments are closed.