ネイルサロンの予約方法

ネイルサロンを予約してみよう

ネイルサロンは殆どの場合予約が必要です。
ホームページがあるネイルサロンでは、ネット予約ができる場合もありますが、
初めて行くネイルサロンは電話での予約をおすすめします。
どんな施術をするかは当日、サロンにあるサンプルを見たり、
希望のデザインを持参したりして決めていきますが、施術内容によってかかる時間も変わるため、
ある程度希望の施術は予約時に伝えておきましょう。

対応している施術内容はネイルサロンによる違いもあります。
マニキュア、ジェルネイル、ネイルケア、
スカルプチャーなのかを、はっきりと伝えておきましょう。

現在はジェルネイルが主流となっており、
中にはジェルネイル専門店などもあります。

ジェルネイル専門点の場合は、スカルプチャーができない事もあるので、
予約時に施術内容も確認しておくと安心です。

予約の時に注意すべき点

ネイルサロンにはいろいろな人が訪れます。
それと同じようにネイルサロンの規模もそれぞれ異なります。

友達同士でネイルをしたいような時、
ネイリストが1人でやっているホームサロンでは同時に2人の予約がとれない可能性もあります。

この場合は時間か日にちをずらすか、
同時に施術できるネイリストが多いサロンを探しましょう。

ほとんどのネイルサロンは子供連れNGとなる事が多いです。

これにはいくつか理由がありますが、ネイルの施術には薬品なども使いますし、
先の尖った金属なども置いてあり、子供が動き回って怪我をする可能性があるからです。

施術中に子供を見てくれる人は基本的にネイルサロンにはいません。
小さい子供がいる場合は、子供を連れて行っていいかどうか必ず確認しておきましょう。

看板犬や看板猫のいるネイルサロンもありますが、
ペットもOKなところとNGなところがありますので、事前に確認しておくのもマナーです。

予約がないとだめ?キャンセルはできる?

ネイルサロンで行う施術にも種類はありますが、ネイルアートをする場合は1人に2時間前後かかります。

ネイルアート以外に爪や手のケアをプラスすればさらに時間もかかりますので、
突然予約外の施術をお願いしたり予約なしで飛び込みでいったりすると、他のお客様の迷惑になるため断られる可能性があります。
ネイルサロンは原則予約制です。

予約の日に都合が悪くなり行けない場合もありますが、予約のキャンセルはできるだけ早めに伝えておきましょう。

そうすれば空いたところに他のお客さんの予約を入れる事ができますし、
キャンセルの連絡を入れた時に空いているところに入れてもらえるという、自分にとってのメリットもあります。

毎回のようにドタキャンするような場合、その後予約を受け付けてもらえなくなるので自分勝手な行動は慎みましょう。

Comments are closed.