Nailist

Nailistとは

日本ネイリスト協会には、ネイリストの講師を認定するという機能も持っています。
技術水準を維持するために重要なことであり、講師の質を落としてしまうということは、
引いては業界全体の質を落としてしまうことにつながります。

講師を育て認定していくということは、とても大きな意味を持っているといえるでしょう。
その講師を認定する試験官が存在するわけですが、
それがJNA認定ネイルスクールであるNailistの代表取締役である宮島圭子氏なのです。

最近はネイルスクールの数もかなり増えましたが、
講師がJNA認定講師であるところはそこまでの数ではありません。

開講したり指導したりすることに関して、
明確な基準が存在していないこともあり、
どこでも高い水準になっているとはいいがたい部分が存在するのです。

ところが、Nailistの場合には、全員認定講師であり、
高い水準を保っていることが誰の目に見てもわかるようになっているのです。
これは受講する側から考えれば、大きな意味を持ってくるといえるでしょう。

自分のライフスタイルと相談

受講するにあたっては、無理なく続けていくことができることを目指しているといえます。
途中でやめてしまったりすれば、意味がなくなってしまうものでもあります。

だからと言って、短期間で習得できるようなものではありませんから、
続けていけるということが重要な意味を持ってくるのです。
そこで、随時入学、全日フリータイムという、働きながらでも通うことができるような形をとっているのです。

自分のライフスタイルに合わせて好きな時間を選択していくことができますので、
続けていくことができるように配慮されているといえるでしょう。

カリキュラムにおいてもこの特色は生かされています。
プロになるためのコースは当然のこと、インストラクター養成コースの設定もあるところが違います。

当然、プロとなっていくためにも重要な技術を習得することができるわけですが、
それ以上に指導することも考慮した技術と知識を身に着けることができるようになっているのです。

こういった上級者向けのもののほか、細かな分野に分かれたビギナーズコースも用意されています。
個人的なレベルで学ぶことができるようになっており、
費用も抑えながら楽しんで学んでいくことができるようになっているのです。

Comments are closed.